ダニ 布団

ダニの死骸は閉じ込めるので、散らばることがありません!

時期は関係なく鼻水が出て悩んでいるけれど…1年中出ている花粉症?なんてお悩みの方はいらっしゃいませんか?

 

 

アレルギーの場合は市販の鼻炎薬を服用すると症状が治まりますが薬を止めるとまた症状が出てきてしまいますね。

 

 

実はその原因は「ダニアレルギー」かもしれません。

 

 

ダニアレルギーの症状は「鼻炎・咳・湿疹」というのが多い様です。

 

 

お恥ずかしい話、現に我が家の長男がダニアレルギーなのですが・・・冬の間、すこし布団乾燥器の使用をサボるとすぐに鼻水が出てきて、夜中に咳が止まらなくなります。

 

 

また、アレルギー性皮膚炎というのはダニに直接噛まれることの他にも普通に呼吸している際にダニの死骸や糞を含んだハウスダストを吸うということでも出てきてしまいます。

 

 

病院では「外に布団を干して、干せない時期は布団乾燥器を頻繁に掛けたり、カーペット等の床はもちろん、布団にも掃除機を毎日掛けて下さい。」と言われました。

 

 

だからといって忙しい時期は何度も干していられませんし、布団を剥がして、毎日こまめ掃除機を掛ける・・・なんてことなかなか難しいんですよね。

 

1年継続の方にポイントなどのお得な品をプレゼントしています。

そんな時にであったのが日革研究所の「ダニ捕りロボ」なんです。

 

 

便利なアイテムを選りすぐって集めた「通販生活」にも載っていて、2015年には「暮らしの道具ベスト100」では3位に選ばれている人気の商品でもあります。

 

 

縦横20センチくらいの大きさで、布団の足下の方や、カーペットの下に入れておくと誘引剤に惹かれてダニがダニ捕りロボの中に入り込むのですが外に出てくるのを防ぐ構造になっているためその中でミイラ化させてしまいます。

 

 

もちろん死骸等もこのダニ捕りロボから出てくることがありません。

 

 

また、誘引剤は食品フレーバーなどを使っており有害物質は一切使用していないということで子供部屋にも安心して使っています。

 

 

効果は3ヶ月程度ということで忘れない様にと定期購入コースに申し込んでいますので届くともう3ヶ月経ったのね・・・なんて思いながら季節が変わる頃に取換えをしています。

 

 

もちろん、こちらを使ったからといって掃除を全くしなければ何の意味もないのですが、「今日も掃除機を掛けれなかったからまたアレルギーが出停止舞うかもしれない…」なんていつもビクビクしていた毎日から逃れられたのがとっても良かったと思っています。

 

 

現に、長男のアレルギー症状もダニ捕りロボを活用する様になってからは出ることがなくなりました。

 

>>【ダニ捕りロボ・ダニ捕りマット】公式オンラインショップはこちら<<