ダニ捕りロボ

ダニ対策をしないと繁殖率はどんどんアップします!

ある日、体に出来たとっても痒い発疹。

 

 

蚊と思っていたらダニということも少なくありません。

 

痒みだけでなくアレルギーの原因となるダニは、一度室内に入り込むとホコリや皮脂などの汚れを食料にしてどんどんと増殖していく厄介な存在。

 

屋内に生息するチリダニ・ツメダニ・ケナガコナダニなどのダニは、ソファーやラグマット、クッションや布団、押し入れなどあらゆるところに入り込むため、根本的に退治する必要があります。

 

 

しかし燻蒸・燻煙式の殺虫剤は、小さいお子さんやイヌやネコなどのペットを飼っているご家庭には使用することができません。

 

 

そんなときにおすすめなのが、「ダニ捕りロボ」です。

 

 

マット内部にダニが好む誘引剤を設置することで、屋内ダニが引き寄せられ、中で脱水状態にして乾燥させ退治するメカニズムとなっています。

 

 

生きている屋内ダニを内部に集めるだけでなく、その死骸や糞なども外に出すことはないので二次被害も防げて一石二鳥の方法ですね。

 

 

化学性殺虫剤、殺虫成分を使わず作られた誘引剤は、食品粉末やビール酵母、食品添加物で調合した安全性の高い成分のため、お子さんやペットがいるご家庭でも安心して使用することができるのもうれしいですね。

 

 

ラットを用いた急性経口毒性試験やクローズド・パッチテストによるヒト皮膚一時刺激性試験、変異原性試験Ames試験でも、高い安全性が立証されています。

 

ダニが気になるソファやベッドに置くだけです!

設置方法もとても簡単です。

 

 

ダニに刺された場所など気になるところに置くだけで、その付近に生息しているダニが引き寄せられ、何もしなくても退治することができます。

 

屋内ダニは明るい場所ではなく暗い場所を好むので、畳等に設置する場合はその上に座布団やタオルなどを覆いかぶせておくと良いでしょう。

 

湿気が多い場所での使用は誘引剤の効果が失われるため避けてください。

 

 

「ダニ捕りロボ」は、ハードタイプとソフトタイプのレギュラーとラージの3種類があります。

 

 

有効範囲は、ハードタイプで1平方メートル、ソフトタイプのレギュラーで1平方メートル、ラージで2平方メートルとなっているので、設置したい場所に合わせてお選びください。

 

 

3ヵ月経ったら、中に入っている誘因マットを交換するだけでまた効果を発揮することができます。

 

 

ただ、「ダニ捕りロボ」は、マダニ・イエダニ・トリサシダニ・ヒゼンダニ等の屋外ダニには効果が無いのでご注意ください。

 

 

一般的に設置してからダニが集まるまで2〜3週間程度かかるため、残念ながら即効性は期待できません。

 

 

しかし、人間やペットに安全な成分で確実にダニを集めて退治することができる「ダニ捕りロボ」なら、住人に害を与えることなくダニの被害をしっかり押さえて、安心して暮らせる環境を作ってくれます。

 

生きているダニを誘い込み、ミイラ化してくれます!

アレルギー、アトピー、喘息などの原因をつくるダニ。

 

 

カーペットやたたみ、布団やソファなどあらゆるところにひそみ、増殖していくやっかいなものです。

 

目で見えないくらいの小さいサイズで、ダニ、ダニの卵やふん、死骸なども同様に健康被害の原因になります。

 

布団を干したり掃除をこまめにがんばったり、洗濯やクリーニングに出したりと、できる限りのことはしているつもりでも、なかなか家族の健康状態が改善されないと、根本的なことを考える必要が出てきます。

 

 

とはいえ、家族に小さい子供がいたり、大切なペットがいたりすると、強力な殺虫剤などを使用するのは勇気がいります。

 

 

できれば家族やペットに影響の出ない方法で、根本的にダニを退治したいと考えるのが一般的でしょう。

 

 

殺虫剤を一切使わずにダニを退治する誘引剤を用いた方法があります。

 

 

小さいパッケージに誘引剤を入れたものを、布団の下やソファのクッションの下などに設置して、ダニをおびき出してそのまま捨ててしまうという方法です。

 

 

家具も手も汚れず、定期的にごっそりと退治できるので効果的です。

 

湿度が高い環境はダニにとって絶好の環境です!

ダニは湿度が60〜85%、湿度が25〜30度といった環境で繁殖します。カビ菌も同様です。

 

 

1年を通して室温が保たれ、湿度が程よく安定している環境では、ダニはどんどん増えていきます。

 

 

3か月で500倍に増えるといわれています。

 

 

ダニは卵、ふん、死骸なども全部アレルゲンになります。

 

 

生きているダニが減れば良いというものでもないんですね。ふんや死骸などは生きているダニのえさにもなります。

 

 

ダニの誘引型のトラップは、ダニが好むニオイで誘い込み、自然乾燥剤で乾燥させてミイラ化させ、その死骸を閉じ込めて離さない構造になっています。

 

 

3か月に一度取り換えるだけでとても簡単です。

 

 

押入れの中、ラグの裏側、畳の部屋などに設置しておくだけで、家の中のダニの総量を大幅に減少させることができます。

 

 

日米の特許を取得している優れものアイテムです。

 

ダニ退治ならダニ捕りロボ

ダニはアレルギーの原因ともなりますので、しっかり退治しておきたいですが、毎日掃除機をかけていても完全に取れるというわけではありません。

 

 

かといってあまりに強い作用のある薬は人にもペットの健康にも不安があります。

 

 

それゆえにダニ退治では悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

 

より確実に効果的に退治するのであればダニ退治専門のサイトをチェックしてみることもおすすめです。

 

 

ダニ対策専門メーカーのDanitori.comではダニ対策に役立つ優れた商品が販売されています。

 

 

ダニ捕りロボも話題の商品となっていますが、こちらはマット内部にダニが好む誘引剤が入っているのが特徴です。

 

 

屋内ダニに対応できる商品で誘引剤の中のセラミックがダニの口などに付着する仕組みとなっています。

 

 

そしてダニは脱水し、乾燥します。

 

 

内部に閉じ込められることになりますので、空気中に拡散することを防ぐことができ、アレルギー対策にも役立ちます。

 

 

ソファーやベッド、布団、ラグ、ベッド下など様々な場所に設置ができますので、普段掃除が難しいところなどもしっかりとダニの除去が行えるのも便利です。

 

人体には無害の成分で作られているので赤ちゃんにも安心!

そして一般的に駆除に役立つ商品となるとその毒性なども気になるところですが、化学性殺虫剤や殺虫成分は含んでおらず体にも優しいので、子供部屋にも安心して使うことができます。

 

 

気になるところに設置するだけで簡単に採用できますし、処分もゴミ箱に捨てるだけです。

 

 

このほかにもダニ捕りマットも便利な商品です。

 

 

こちらもダニ捕りロボと同じようにダニが気になるところに設置するだけで、使用後もゴミ箱に捨てるだけです。

 

 

こちらも化学性殺虫剤、殺虫成分が含まれておらず誘引してダニを退治するものとなっています。

 

 

有効期限は3ヶ月と長く使えるものとなっています。

 

 

有効範囲はMサイズで3平方メートルとなっていますのでより広い範囲に設置したい場合はマットも活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

使い方についてはサイトで動画で紹介されていますので、購入前にチェックしておくことがおすすめです。

 

 

そしてダニ捕りロボの購入についてはDanitori.comのサイトから注文することができます。

 

 

定期コースも用意されていますのでより安く購入できますし、3ヶ月ごとの交換の時期もすぐわかるのも便利です。

 

 

そして定期コースの場合は送料も無料となります。

 

 

より簡単にダニ対策をしたい人はこうした商品を活用してみてはいかがでしょうか。

 

>>【ダニ捕りロボ・ダニ捕りマット】公式オンラインショップはこちら<<